top of page

矢仲水産のいわしのごま漬け

みなさん、いわしのごま漬けをご存じですか? いわしの好漁場である九十九里海岸で、大量にとれるいわしを長く保存するために江戸時代の昔から伝えられているの郷土料理だそうです。 道の駅や海の駅、お土産販売所だけでなく、地元のスーパーでも普通に販売されているんですよ。


そんないわしのごま漬けですが、お店によってやっぱり味に違いがあって好みがわかれるところだと思いますが、私の断然おすすめは矢仲水産さん。



海の駅の横にある同じ名前の矢仲水産さんは、鮮魚が中心ですが、こちらは干物や加工品が中心です。




干物も人気で、アジの干物は売り切れになる事が多いそう。


こちらは私の大好物、せぐろイワシのごま漬けと、鯛のごま漬け。 新鮮なお魚を使っているので、鮮度が半端有りません。一度食べたら病みつきになること間違いなし。


南蛮漬けも甘さと酸っぱさのバランスが絶妙で大人気商品です。アジは日によって頭付きの時も頭無しの時も。 イワシやイカの南蛮漬けがあるときもあります。 その他、お惣菜類もあるんですよ。 矢仲水産さんの味付けが『手作りの味』で本当に美味しいうえに、女性店主の方や店員さんが明るくて元気で、是非是非お勧めしたいお店です。

所在地:〒283-0111 千葉県山武郡 九十九里町細屋敷663−16 水曜定休

 


コメント


bottom of page